地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、安城の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

安城の地域情報サイト「まいぷれ」

安城市の新型コロナウイルス感染症のニュースやお役立ち情報

新型コロナウイルス感染症に関する安城市の対策、ワクチン接種について、相談窓口や補助金などの支援策、最新感染動向などをお知らせします。

コロナウイルスとは?
 コロナウイルスには、一般の風邪の原因となるウイルスや、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」ウイルスがあり、現在流行しているのが「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。
 ウイルスは自分自身で増えることができず、粘膜などの細胞に付着して入り込み増えます。健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいますが、物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われています。
 流水と石けんでの手洗いや手指消毒用アルコールによって感染力を失わせることができます。


新型コロナウイルスワクチン接種について

※ワクチン接種は無料です! ※コロナワクチン詐欺にはくれぐれもご注意を!

 

64歳以下の方へも接種券の発送が開始されました!

 

対 象 者発 送 日
60歳~64歳の方
(昭和32年4月2日~昭和37年4月1日生まれ)
6月18日(金曜日)
40歳~59歳の方
(昭和37年4月2日~昭和57年4月1日生まれ)
6月25日(金曜日)
16歳~39歳の方
(昭和57年4月2日~平成18年4月1日生まれ)
7月6日(火曜日)

12歳~15歳の方

(平成18年4月2日~平成22年4月1日生まれ)

7月21日(水曜日)

 

予約方法〔集団接種会場での接種〕

7月27日(火曜日)午前8時30分受付開始
⇒予約対象日:8月14日(土曜日)~8月29日(日曜日)の毎週土・日曜日

ワクチン接種クーポン券をお手元にご用意の上、

電話の場合:安城市コールセンター(0566-91-3567

※平日8:30~17:15

WEBの場合:予約専用サイトはコチラ

・WEB申込ガイド(外部リンク)

 

集団接種会場

へきしんギャラクシープラザ(文化センター)

北部公民館

明祥プラザ

 

予約方法〔個別医療機関での接種〕

直接医療機関へお申込みください。

安城市内の接種実施医療機関と予約方法(外部リンク)

※クーポン発送後、予約申込みがしばらく混み合うことが予想されます。

充分な量が供給される予定ですので、慌てずご対応ください。

 

接種はどこで受けられる?

接種会場の検索ができます⇒コロナワクチンナビ(厚生労働省)

 

詳細は安城市公式ウェブサイト(外部リンク)へ

愛知県内・安城市内の感染者情報


●安城市内の感染者情報→安城市公式発表【最新情報】


●愛知県内の感染者情報→愛知県公式発表【最新情報】

新型コロナウイルス感染症に対する安城市独自の施策

 

【事業者の方向け】

 ・中小企業等緊急支援金【申請期間:3月8日(月曜日)~6月30日(水曜日)】
・PCR検査等の費用を補助
・民間保育施設等を対象にPCR検査等の費用を補助(

 

【個人の方向け】

 ・安城プレミアム商品券の発行
 ・安城プレミアム建設券の発行

 ・国民健康保険・一般保険者保険税の還付
 ・介護保険・第1号保険者保険料の還付
 ・後期高齢者医療保険・一般保険者保険料の還付
〈小中学生、高校生、大学生等の皆さん及びその保護者等〉

 ・安城プレミアム商品券の無償支給

 ・緊急奨学支援金の支給

 ・児童生徒生活支援給付金

 

安城市公式ウェブサイト(外部リンク)にて

公共施設の対応について


安城市公式ウェブサイト(外部リンク)参照

補助金などの支援策

 

生活資金の緊急貸付(世帯向け)

対 象  

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により休業し、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により失業し、生活再建までの間の生活費が必要な世帯

 →生活福祉資金新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付について

 

対 象

 市内に在住する世帯の内、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業などにより緊急かつ一時的な生計維持のため貸付を必要とする世帯

 →安城善意銀行新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付について

 

 

新型コロナウイルス感染症に関する県・市の支援策(事業者向け)

【安城市】信用保証料補助制度

愛知県信用保証協会を通じて事業資金の借入れを行う際に必要な信用保証料の一部を補助します。また、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、対象の融資制度を利用した事業者に対して、現行に加え、最大100万円の補助を行います。

【愛知県】新型コロナウイルスに関連した中小・小規模企業向けの支援について

《相談窓口など》新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者向け相談窓口

 

新型コロナウイルスに感染しないようにするために


 感染経路の中心は飛沫感染及び接触感染です。人と人との距離をとること(Social distancing; 社会的距離)、外出時はマスクを着用する、家の中でも咳エチケットを心がける、さらに家やオフィスの換気を十分にする、十分な睡眠などで自己の健康管理をしっかりする等で、自己のみならず、他人への感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底することが必要です。
 また、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。無症状の者からの感染の可能性も指摘されており、油断は禁物です。
 これらの状況を踏まえ、「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒や咳エチケットの励行などをお願いします。

出典:首相官邸ホームページより  

もしかして・・・


  新型コロナウイルスへの感染が疑われる方は、最寄りの保健所などに設置される「受診・相談センター」  にお問い合わせください。特に、以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)


・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合


・高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合


・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は重症化しやすいため、すぐ帰国者・接触者相談センターにご相談ください。


受診・相談センター
平 日
(衣浦東部保健所)

0566-22-1699

(平日:午前9時~午後5時30分)

夜間・休日
(夜間・休日相談窓口)
052-526-5887
(平日夜間:午後5時30分~翌午前9時
 土、日、祝日:24時間体制)




※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード